メニュー
facebook
お知らせ
超高濃度ビタミンC点滴療法のお知らせ
平成29年から
超高濃度ビタミンC点滴療法を開始します。


当クリニックでは「0歳から100歳まで動ける身体づくりを目指す」ことを理念に掲げ、健康寿命の延伸に取り組んでいます。この度、健康増進を目的としたアンチエイジング医療である“超高濃度ビタミンC点滴療法を開始することとなりました。
超高濃度ビタミンCは人間が本来備えている自己免疫力を高めるほか、消炎・鎮痛効果があるといわれています。超高濃度ビタミンCの点滴療法を受けている方は、風邪やインフルエンザにかかりにくく、また肩や膝などに腫れや痛みがある場合は症状の回復を早める効果があります。
更に、“がんの補完療法”としても注目を浴びています。抗がん剤と異なり副作用がなく、がんの原因となる活性酸素を無毒化します。
超高濃度ビタミンC点滴療法は、細胞の活性化による身体の若返りを促進するともいわれています。
“美白”“美肌”など美容効果も期待できる最先端のアンチエイジング医療です。
詳細はクリニックへ直接お問い合わせください。
学校法人 国際学園
九州医療整形外科・内科 リハビリテーションクリニック
〒802-0072
福岡県北九州市小倉北区東篠崎1丁目9-8
TEL : 093-383-8500
診療科名 : 整形外科/内科/リハビリテーション科
インフォメーション
国際学園グループ
ページトップへ
facebook
ページトップへ